中村一般日記

笑われてもいいので自分を変える

最高すぎるおばあちゃん

あんまり貧乏自慢というか、軽い自虐ネタにする分にはいいのですが、かわいそうでしょアピールがめちゃくちゃ苦手なので、バイトの人とかにいまひとり暮らしなノーとかいわれて、ごはんとか家の話とかするの心苦しいのですが、

というか本人は楽観的にやっているので、心配されるのが性に合わないので、モヤモヤしていたのですが、

 

昨日おばあちゃんの居酒屋(60年営んでいる)にいってタダ飯をいただいていたとき、

 

「あんたごはんどうしてんの」

 

とおばあちゃんに言われて、

 

さすがにほぼ毎日3食食パンです、と言っていいものか迷い、でも嘘が付けないので、

 

「心配になるかもしれんけど、ずっと食パン食べてる」

 

と言ったら、

 

「あら、心配なんてしないわよ。あんたが自立して、自分で選んだ道なんだから、私たちは口出しすることはないの。痩せていいんじゃないの。おばあちゃん冷たいからね。ワッハッハ」

 

と、ぶつ切り豆腐がたくさん入ったスープを出しながら言ってくれました。

衝撃を受けると同時に私のおばあちゃん最高すぎると思いました。